ゲイ20人で話し合い~LGBTなお友達の作り方~

 

関東のとある場所で開催された、オフ会に参加して来ました。
一つのテーマで話し合うオフ会になります。

今回のお題は…「お友達の作り方」

 

何だかほのぼのするテーマだな!
お陰様で僕は、友達には恵まれている方だと思うけれど、そう言えばみんなどうしているんだろう?

 

 

会場は、20代の若い子から、50代の人まで様々。
ゲイバーでのバカ話も楽しいけれど、こう言う真面目なお話も楽しいものです^^

 

 

50代男性:「僕は…LGBTな友達が殆ど居ません。と言いますか、ストレートな人含めて、普段から連絡が取れる友達が殆ど居ません。。この年になると、みんな会社や家庭で責任のある立場になっている人が多いし、社会人になってから新しい友達を作る事は難しいから…」

 

 

おお、何だかいきなり重いな…。
けれど友達が出来るかどうかは気持ち次第、幾つになっても新しい友達は見つかるものですよ!色々な場所に行けば、気が合うLGBTな人は沢山見つかりますよ!

 

と、心の中でエールを送りつつ次の人へ

 

 

35歳男性:「僕は、LGBTな友達は、すごく作りにくいと思っています。ネットを使って出会っても結局ヤリ目的になってしまうし、飽きたら別れちゃうし…。」

 

 

まあ確かに会ってすぐそういう関係になると、続きにくいかも知れない。お互いの事を良く知り合って、好きになってから性交渉をした方が却って長続きするものですよ!顔だけで判断しちゃダメ^^

 

と、心の中で軽く戒めつつ次の人へ

 

 

25歳男子:「僕は…、恐ろしくてゲイバーにも出会いアプリも使う事が出来ません…。急に裸の写真を送ってくる人とか居て本当に怖いし、襲われたら嫌だし…。」

 

 

(これはアドバイスしてあげても大丈夫な相談だな)

 

僕:「それは…辛かったね、大変だったね…。裸の写真を送って来る人は失礼だよね、君の気持ちも考えずに。でも、そういう人は迷惑メールに入れちゃって返事しなくて良いと思うよ。あと、襲われる話だけど…仮に襲われそうになったとしても、男性同士なら力は互角だから、毅然と断れば大丈夫だよ。」

 

25歳男の子:「でも…迷惑メールに入れたら相手の人が傷つきませんか?それに、襲われた時の事を考えると怖くて怖くて…」

 

僕:「裸の写真を送って来るような人はほかでも彼方こちらでやっているから、気にしなくて良いよ。それに、襲われることなんて滅多にないよ。可能性で言ったら、日本で道端でいきなり襲われる可能性と同程度だよ。勿論0とは言わないけれど、日本は真夜中でも子供が歩いている国だし、いざとなったら逃げれば良いよ」

 

 

こう言ってあげたら、25歳の男の子は少し安心した様でした。
必要以上に怖がっているのは…多分だけれど、ゲイである事に自信が持てないから。
若い子はLGBTフレンドリーな環境に育っていると思っていたけれど、そうでもないのかも知れない…。

 

そう思ってふと会場をみると、今回は大半が20代の男の子たち
けれどこの場に来るだけで、緊張しているように見える子が多くて

 

表情が全然なかったり、目を見て話せなかったり、神経質そうに両膝を抱えていたり…。
沢山悩みがあったんだね。

今日この場に来たのも、勇気を振り絞って来ていたんだね。
みんな頑張ったね。

 

若いLGBTな人たちが、自信をもって生きられる様な
そんな日が早く来ることを、心から願う

 

オフ会が終わった後、幹事の人から、サポート有難うと感謝されちゃいました^^
若い人たちの役に立てて嬉しい♪

 

~LGBTな若者たちの、自己肯定感の低さを考えるブログ~