ブロードウェイ・ミュージカル キンキーブーツ <来日版>のこけら落とし講演を観てきました~ゲイ男性のミュージカル鑑賞~

 

■開催概要
場所:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
音楽・作詞:シンディ・ローパー
演出・振付:ジェリー・ミッチェル
[主催]:Bunkamura/アミューズ/フジテレビジョン/サンライズプロモーション東京

■参考URL

公式サイト
http://theatre-orb.com/lineup/16_kinkyboots/
YouTubeのPV
https://www.youtube.com/watch?v=U7dxQj8bet8

 

■感想
観た感想は…映画版とは別物になっていました!
そして、全編に流れる、LGBTを称える気持ちが半端なかったです。
ローラの強さ、美しさ、そしてありのままに生きようとする気持ちがミュージカルに重なって。

 

来日版と言う事もあり、歌もダンスも流石本場、と言う凄みに溢れていました。
幕の後もスタンディングオベーションが止まりませんでした。

 

客席も有名人で溢れていて…中でも、はるな愛の美しさは突出していましたよ!
あああ、出来たらもう一度見たいほどです。
まだ空きは有る様なので、ご興味がある方は、下記より、是非

 

http://my.bunkamura.co.jp/ticket/ProgramDetail/index/1984

 

キンキーブーツ2