現在上映中の映画です
2014年に同姓で結婚した男性カップルの物語になります。
年齢は高目なので、恋愛やベットシーンはなく、しみじみとした日常生活のことが中心になります。(以下ネタバレ注意です)

同性婚が法律で認められるようになった米国でも差別はやはり残っていて…教師の職を失ったジョージの苦闘する様は、非常にリアル。行き場がなくなって、親戚に頼るも、二人は別居の上、居候扱いされるのが不憫でなりません。
僕が一番好きなシーンは…ジョージが家に居辛くなって、ベンの居候先を訪問するシーン。
ベンも肩身が狭い思いをしているのですが、それでもさすがアメリカ…快くベンを受け入れてくれます。
二人は涙ながらに抱き合い…、久しぶりに水入らずの会話を楽しみます。
こんな風に、ずっと連れ合う二人が微笑ましくなるのでした。
個人的に気になったのは、劇場に二人連れで来る男性が多かったこと。
この映画で励まされたたら良いなと、思ったのでした^^

 

此方はキャンペーン中にもらえたレインボーシールや、同性パートナー向けの生命保険を推進しているライフネット生命の資料。

有難う^^

image