同性婚のリアルを読み終えて~精子提供者の読書~

増原裕子さんと東小雪さんが書かれた、「同性婚のリアル」を読み終えました。

lgbtな事をあまり知らない人向けの内容にはなりますが、僕としても読んで爽やかな気持ちになる本でした。
感想としては、以下の点が学び

  1. 「LGBT的生活」だけでは分からなかった、お二人の生活のヒダを伺い知ることが出来ました
  2. お二人の直近の状況も、知ることが出来ました
  3. 挙式したゲイカップル達の声も収録されているため、男性側からの見方も知ることが出来ました

この3点かな。
本にも書かれていた様に、LGBTな人たちがストレートな人たちと同じ様に、権利を確保する為に同性婚の法制化は必ず必要な事…いつかはそうなって欲しいものです。
また読後感として…繊細な問題に対して、非常にクールに、そして的確にコメントしている増原さんの知性が光っていました。相変わらず流石^^

IMG_0763-0