東小雪さんと増原裕子さんの、一連の炎上の件で思う事

僕は、代理母出産のセミナーに参加しましたし、彼女達の文章も目を通しているし、何よりゲイだけど子供が欲しくて…同じ事を考えているレズビアンカップルをさがしている。

従って、この件について発言する資格は十分すぎるほどある。

その上で思う事は…彼女達の、余りにも未熟過ぎる事だ…。

代理母の是非は、分からない。

恐らく…当事者達でさえも、結果によって良し悪しが、変わるのだろうから

ただ問題は…このテーマが、99.99%の人から、共感を呼ばない事だ…。

彼女達は、社会運動をしているのだが、今回の一連の騒動では、炎上が広がっただけで、社会に良い影響は一切与えなかった。(正確に言うと会場に来た数十人のゲイ男性以外には、良い影響はなかった)

手間と時間は凄く掛かったろうに、成果は無いのだから、失敗と言う評価になってしまうと、言わざるを得ない

しかし、そうは言っても、彼女達を批判する資格は、僕にはない

何故ならば、僕は社会運動家ではないからだ

僕にできる事は、スーパーマンは居ないと言う観点から、彼女達の成長を暖かく見守ることだけ

人は倒れても立ち上がれる

二人が力を取り戻して、またlgbtな僕たちを励ましてくれる日が来る事を祈ろう
IMG_0646-4
〜遅咲きゲイ男性が苦闘するブログ〜