遅咲きゲイの苦悩ブログ

Month: 10月 2017

荒川区の里親体験発表会に参加しました~言葉が子供に与える影響について~


次に演壇に立ったのは、日本エニアグラム学会理事・親業訓練インストラクターの内田 智代さん

 

彼女は子育てに問題がある親に対して、インストラクターを行っている方です。その内田さんからご紹介を頂いたのが、リンゴの実験

 

リンゴを二つ用意します。片方のリンゴには、

「これは良いリンゴだねえ、美味しそうだねぇ、キラキラしているねぇ」

と誉め言葉を掛け、

もう一つのリンゴには、皆で悪口を言います。

その二つのリンゴをビニールに入れて、2週間ほどすると…不思議な事に、片方のリンゴは綺麗なまま、もう片方のリンゴは、グチャグチャに腐ってしまっているのです…。

 

言葉が持つ力をまざまざと見せつけられました。

そして…愛情が持つ力も。

 

子どもが苦しいと言う時は、抱きしめて話を聞いてあげてほしい。子供の心が黒からグレー、そして白に変わるまで。それが話を聞くと言う事なのです。子どもの気持ちを否定しない事、それが自己肯定感に繋がるのです。

 

そうだよね、きっとそうだよね…。

考えたら、僕は子供の頃から、自分の気持ちを聞かれたことがなかったよ。

 

今日も沢山教わりました

 

~ゲイ男性が里親体験発表会で自分を見つめなおすブログ~

 


荒川区の里親体験発表会の参加レポート


月日:10月22日 10時~

場所:アクロス荒川

プログラム:

1.挨拶

2.ビデオ上映

3.養育体験発表

4.子育て講演会


 

里親を体験したSさんの、貴重なお話を伺く機会となりました。心に残った点は幾つもあるのですが、特に印象に残った点は…里子と初めて出会う所と、里子が実親に帰る所

 

Sさんは乳児委託院で、1歳のKちゃんと出会うのですが、1歳でも直感が働いて…自分を引き取りに来た事が分かるそうです。そして、今の乳児院から離れて、一人里親の元に暮らすのが不安で…ひきつった表情になるそうです。1歳でそんな環境に置かれてしまうとは…どんなにKちゃんは寂しかった事でしょう

 

そして、幾ら親の様にしてあげても、やはり実親の元に子供は帰りたいそうなのです。実親が子供を育てられるようになって、タクシーを呼んで見送る時、Kちゃんは何の躊躇もなくタクシーに乗り込んだそうです。そして、そのKちゃんを見送る時が、Sさんは一番寂しかったそうです。子育てが出来なかった実親、その親元に帰るのが、そんなに嬉しいんだねぇ…。

 

そんなKちゃんの話を聞いて、考えるのは、僕の父親の事

 

僕の実祖母は実父親を棄て…別の男性と再婚した

僕の実父親は終生、そんな実祖母を赦せなかった

僕の実父親は子育てをされた経験がなかったから…僕の子育てを色々な所で間違えた

 

なんで実父親を捨てたんだよ、お婆ちゃん…

 

 


2丁目ビアンバーマップ


先日、2丁目ビアンバーマップを頂きましたので、シェア致します

ご参考にどうぞ

201710180_2丁目ビアンバー


第2回:lgbt勉強会を開催します


月日:10月20日(金曜日)
時間:19時00分~21時00分(開場は18時30分
場所:文京区民センター
住所:東京都文京区本郷4-15-14
電話:03-3814-6731
会場費・資料代:700円

申込:http://kokucheese.com/event/index/489925/

 

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の理解者になりたいと考えている人向けの勉強会です。

・企業でLGBTへの対応が求められているのですが、何から手を付ければ良いの?
・LGBTってどう言う人たちなの?普段どんな事をしているの?
・カミングアウトされた時の対応は?
・親戚や家族に当事者が居た場合の受け止め方は?

こんな課題を持たれている方向けの勉強会になります。

——————-式次第—-——————
19時00分:主催者挨拶
19時05分:参会者同士で自己紹介
19時10分:LGBTの基礎知識
19時40分:休憩
19時50分:当事者の事例紹介
20時20分:質疑応答
20時30分:グループワーク
20時50分:アンケート
21時00分:終了
——————-式次第—-——————

アクセス:
都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
JR水道橋駅東口徒歩15分
都バス(都02・都02乙・上69・上60)春日駅徒歩2分

 


Copyright © 2017 遅咲きゲイの苦悩ブログ

Theme by Anders NorenUp ↑