遅咲きゲイの苦悩ブログ

Month: 8月 2017

同性パートナーシップ条例制定の要望書を文京区長に提出します!


下記の内容の要望書を文京区に提出します!

何か(建設的な)ご意見がありましたらお願いします。

同性パートナーシップ条例制定のご要望

 

平成29年8月19日

東京都文京区 区長

成澤廣修様

 

 

拝啓

 

私は、文京区に居を構え、文京区に納税している一市民であり、且つ、男性で有りながら男性に対して性的指向を持つ同性愛者、所謂ゲイであります。この度、文京区にも、同性パートナーシップ条例の制定をお願いしたく、筆を取った次第であります。

 

文京区は、男女平等参画推進条例の第七条にて、“何人も、配偶者からの暴力等、セクシュアル・ハラスメント、性別に起因する差別的な取扱い(性的指向又は性自認に起因する差別的な取扱いを含む。)その他の性別に起因する人権侵害を行ってはならない。“としています。また、同じく第七条の2にて、“何人も、情報の流通に当たっては、前項に規定する性別に起因する人権侵害又は固定的な役割分担の意識を助長し、又は是認させる表現を用いないよう配慮しなければならない。“としています。

 

この男女平等参画推進条例の意図に基づき、同性間においてパートナーシップが結べる様、同性パートナーシップ条例の制定をお願いしたく存じます。

 

株式会社電通が、平成27年4月に全国69,989名を対象に、LGBTを含む性的少数者=セクシュアル・マイノリティに関する広範な調査を実施しました所、LGBT層に該当する人は7.6%との調査結果が発表されました。文京区の人口統計資料によりますと、平成29年8月時点での文京区の人口は216,132人でありますので、文京区におけるLGBT層に該当する人数は、16,426人であると推定されます。この人数は、同性パートナーシップ条例を制定し、パートナーシップ証明書を発行する行政コストに対して、十分見合う物であります。そもそも、愛し合う二人が、住居を共にし、パートナーシップを結びたいと言う希望に対して、これを棄却する正当な理由はありますでしょうか。

 

国際レズビアン&ゲイ協会の2016年の調査によりますと、欧米諸国を中心に、同性婚または同性パートナーへの法的保障がある国は、世界47カ国にのぼります。我が国に置きましては、渋谷区・世田谷区・兵庫県宝塚市・沖縄県那覇市・三重県伊賀市・北海道札幌市と6例にのぼります。

 

この様な世界及び国内の状況に関して、文京区における、性的指向又は性自認に関する文京区の理解度は、如何なものでありましょうか。それは、平成28年12月15日~平成29年1月13日(金)に於いて、“文京区職員・教職員のための性自認及び性的指向に関する対応指針について意見募集結果”に如実に表れています。

詳細は割愛しますが、意見結果の中には「日本社会が持つ伝統的な男らしさ・女らしさを否定し、性の多様性を推進する事は反対である」と言う記述もあります。この意見が、男女平等参画推進条例の第七条の2が持つ意図を理解していない事は明白でありますが、このような意見が大勢を占めている事もまた現実であると感じています。平成29年1月7日の日本経済新聞には、日本労働組合総連合会が組合員1,000人の意識調を行ったところ、上司や同僚がLGBTなのは「嫌」と感じる人が35%に上がったとの記事掲載がありました。日本のLGBTは、愛し合う人とパートナーシップも結べず、世間の人たちからの嫌悪感にさらされ、将来像も描けず、二級市民として扱われているのが、現実の姿です。

この現状を打破し、同性パートナーシップ条例の制定に向けて区内で議論を重ねることが、LGBTの人権保護はもとより、男女平等参画推進条例の理解促進にも繋がる事と信じ、上記の要望を提出した次第であります。また、私個人としましては、小学校5年生からゲイである事を自覚しており、その性的志向は生まれ持ったものである事を、末尾に申し添えさせて頂きます。

敬具


8月24日(木)に初の平日 LGBT&アライ交流会@文京区を開催します


LGBTとアライの人達の交流会を開催します!主に文京区またはその周辺の居場所作りと関係作りをしたいと思っています。お茶などを飲みながら、気軽にお話ししませんか?

■日時:8月24日(木) 19:00-21:00
■場所:文京区民センター 会議室
■アクセス:春日駅 A2出口 徒歩1分
■住所:東京都文京区本郷4−15−14
■参加資格:セクシュアルマイノリティに理解のある方ならどなたでも参加できます。
■会費:300円
■イベント主催者:鈴木伸二、山梨純佳(株式会社バイリンガルゲート)

■主催者のプロフィール
♪鈴木伸二♪
43歳、サラリーマンの遅咲きゲイ。場づくりに興味を持ち、ブログなどを通して情報発信を続けている。 

☆山梨純佳☆
株式会社バイリンガルゲート所属。アライ女性、25歳。LGBTを含む誰もが生きやすい社会を目指して、セクシュアルマイノリティ向け情報サイトを運営している。

【メッセージ】
セクシュアルマイノリティの方も、そうでない方も、誰かに理解してもらえなくて辛かった経験があるはずです。その経験を共有し、分かち合うことで、世界は優しい場所に変わる。私たちはそう信じています。辛かった経験を抱え込むのではなく、共有し、「みんなで」優しい場所を作りませんか?


9月2日に第5回 LGBT&アライ交流会@文京区を開催します


LGBTとアライの人達の交流会を開催します!主に文京区またはその周辺の居場所作りと関係作りをしたいと思っています。お茶などを飲みながら、気軽にお話ししませんか?

■場所:文京区不忍通りふれあい館3F 会議室
■住所:東京都文京区根津2-20-7
■参加資格:セクシュアルマイノリティに理解のある方ならどなたでも参加できます。
■会費:300円

■連絡先: meet-up@rainbow-family.main.jp
☆人数把握の為、参加予定の方は上記アドレスまでご連絡下さい。
また、お問い合わせ等もメールにて受け付けております。

■イベント主催者:鈴木伸二、山梨純佳(株式会社バイリンガルゲート)

■主催者のプロフィール
♪鈴木伸二♪
43歳、サラリーマンの遅咲きゲイ。場づくりに興味を持ち、ブログなどを通して情報発信を続けている。

☆山梨純佳☆
株式会社バイリンガルゲート所属。アライ女性、25歳。LGBTを含む誰もが生きやすい社会を目指して、セクシュアルマイノリティ向け情報サイトを運営している。

【メッセージ】
セクシュアルマイノリティの方も、そうでない方も、誰かに理解してもらえなくて辛かった経験があるはずです。その経験を共有し、分かち合うことで、世界は優しい場所に変わる。私たちはそう信じています。辛かった経験を抱え込むのではなく、共有し、「みんなで」優しい場所を作りませんか?

過去のイベントの様子は、以下からご覧になれます
https://twitter.com/lgbt_bunkyo  または  ツィッターID:LGBT_bunkyo


8月19日に第4回 LGBT&アライ交流会@文京区を開催します


LGBTとアライの人達の交流会を開催します!主に文京区またはその周辺の居場所作りと関係作りをしたいと思っています。お茶などを飲みながら、気軽にお話ししませんか?

■場所:文京区立千駄木区交流館
■住所:東京都文京区千駄木3-42-20

重要!場所が変更になりました
変更後:文京区シビックセンター区民会議室 3階会議室C

変更後の会場住所:東京都文京区春日1丁目16-21
会場の最寄り駅:

東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分
■参加資格:セクシュアルマイノリティに理解のある方ならどなたでも参加できます。
■会費:300円
■イベント主催者:鈴木伸二、山梨純佳(株式会社バイリンガルゲート)

■連絡先:meet-up@rainbow-family.main.jp
☆人数把握の為、参加予定の方は上記アドレスまでご連絡下さい。
また、お問い合わせ等もメールにて受け付けております。

■主催者のプロフィール
♪鈴木伸二♪
43歳、サラリーマンの遅咲きゲイ。場づくりに興味を持ち、ブログなどを通して情報発信を続けている。

☆山梨純佳☆
株式会社バイリンガルゲート所属。アライ女性、25歳。LGBTを含む誰もが生きやすい社会を目指して、セクシュアルマイノリティ向け情報サイトを運営している。

【メッセージ】
セクシュアルマイノリティの方も、そうでない方も、誰かに理解してもらえなくて辛かった経験があるはずです。その経験を共有し、分かち合うことで、世界は優しい場所に変わる。私たちはそう信じています。辛かった経験を抱え込むのではなく、共有し、「みんなで」優しい場所を作りませんか?

過去のイベントの様子は、以下からご覧になれます
https://twitter.com/lgbt_bunkyo  または  ツィッターID:LGBT_bunkyo

 


Copyright © 2018 遅咲きゲイの苦悩ブログ

Theme by Anders NorenUp ↑