ボロネーゼのパスタ~精子提供者のレシピ~

僕はお料理が好きで・・・良く家でお料理をしています。

細かいポイントを追及するほど、お金は掛からずに味が良くなるので、最近はこだわりが増しております^^

今回はボロネーゼのパスタをご紹介いたします

 

■材料:6-8人分

・合いびき肉 500g
・たまねぎ 1/2コ
・にんじん 1/4本
・セロリ 1/2本
・ブーケガルニ 1コ
*香りづけに使う。ローリエ1枚でローズマリー1枝、セージ2枚(いずれも生)をくるみ、たこ糸で縛る。市販品でもよい
・赤ワイン カップ1
・トマトの水煮 (缶詰) 2缶(カップ約2)
・塩
・こしょう
・オリーブ油

■レシピ:

1.オリーブオイルを過熱し、ニンニクを入れる。弱火にしてニンニクを泳がせる。その後ニンニクを取り出し、火を止めてから唐辛子を入れ、辛みをオイルに移す

2.ニンジン・玉ねぎ・セロリをみじん切りにして加え、ソフリットを作る

→最初は強火で炒めるのがポイントです

3.しんなりしたら弱火にして20分加熱する

4.ソフリットを取り出し、ひき肉を投入する

→塩を加えて10分ほどしたら、鍋に投入する。なるべく強火で、肉汁が流れ出ない様に高温でコーティングするのがポイント。ひき肉の厚みは均一に。高熱で水が跳ねる音が収まってきて、ジジジ…と言う音に変わるまで焼き切る。

5.赤ワインを加える

→赤ワインを回しいれる。高熱になっていると、ジャーと言う音がするので、これが正解

6.トマトの水煮を加える

赤ワインの水分が飛んだところでトマトの水煮を入れる。水気が足りないようだったら100-150cc程度水を追加する。ハーブ・塩・コショウを入れて味を調える。30分ほど煮込むとトロッとしてきたら火を止める

7.パスタと和える

パスタは表示されている茹で時間から、1分くらい短めにするのが正解。

ゆで汁を皿に入れて、温めておく。

鍋から取り出して水を切り、バターを加えて満遍なく和える。

ボロネーゼの鍋に加えてパスタとソースをよく馴染ませる。

器を取り出し、なるべく高く盛り付ける

皿は今回はロンド(円形)のお皿にしています

meet

今日もおいしく出来ました

~精子提供者の日常~