東さんの影響力の分析~ネット検索語からの考察~

精子提供の為に、40の手習いで、WEBサイト構築の勉強を続けております。

そこで習いました、検索ワード分析と言う技術を使って、東さんの影響力を分析してみました。

Googleアナリティクスと言うソフトウェアを使うと、インターネットで検索されたワードを簡単に調べることが出来て…最近重宝しております。

今回は調査方法として、「同性婚」と、「東小雪」と言う単語検索の推移を比較してみました。

■図1、「同性婚」の単語検索の推移

GA_同性婚

■図2:「東小雪」の単語検索の推移

GA_東小雪2

 

これらを比較すると分かることは、

1:10月の渋谷区、世田谷区のパートナーシップ証明書の発行を気に、世間の興味は増加している

2:「同性婚」の検索数は12,000回に対して、「東小雪」の検索数は20,310回となっており、同性婚より東さんへの注目度が上回っている。

→つまり、東さんの影響力が如何に大きいかを物語っています。

 

また、それ以外の単語の1か月の検索数は以下の通り

 

・ゲイ…200万回

・lgbt…133万回

・マツコデラックス…26万回

・レズビアン…18万回

・はるな愛…6.5万回

・パートナーシップ証明書…1万回

 

参考値として、ヤフーの月間検索総合ランキングのワード(日本語のみ)を調べると、

・楽天…1,900万回

・ニコニコ動画…200万回

 

この様に比較した結果をまとめると、下記の様になります

 

1:ゲイ・lgbtと言う単語は浸透してきており、世間の注目は集まっている

2:レズビアンと言う単語は、ゲイの1/10しか検索されておらず、セクマイにおける男性優位の構造が如実に現れている。日本は男女平等が101位(世界経済フォーラム2012年調べ)と、男女間不平等が大きい国であり、改善を要する事が改めて分かる。

3:同性婚、パートナシップと言う、lgbtの権利を守る法制面に関してはまだまだ世間の注目度は低く、(はるな愛個人にすら及ばない!)東さんの個人的な影響力で浸透を図っている途上と言える

 

頼ってばかりで申し訳ないですが、東さんにはこれからも頑張ってほしいです

 

~精子提供者の苦闘の日記~
この記事が面白いなと思った方は、「良いね!」をお願いします^^