月日:10月22日 10時~

場所:アクロス荒川

プログラム:

1.挨拶

2.ビデオ上映

3.養育体験発表

4.子育て講演会


 

里親を体験したSさんの、貴重なお話を伺く機会となりました。心に残った点は幾つもあるのですが、特に印象に残った点は…里子と初めて出会う所と、里子が実親に帰る所

 

Sさんは乳児委託院で、1歳のKちゃんと出会うのですが、1歳でも直感が働いて…自分を引き取りに来た事が分かるそうです。そして、今の乳児院から離れて、一人里親の元に暮らすのが不安で…ひきつった表情になるそうです。1歳でそんな環境に置かれてしまうとは…どんなにKちゃんは寂しかった事でしょう

 

そして、幾ら親の様にしてあげても、やはり実親の元に子供は帰りたいそうなのです。実親が子供を育てられるようになって、タクシーを呼んで見送る時、Kちゃんは何の躊躇もなくタクシーに乗り込んだそうです。そして、そのKちゃんを見送る時が、Sさんは一番寂しかったそうです。子育てが出来なかった実親、その親元に帰るのが、そんなに嬉しいんだねぇ…。

 

そんなKちゃんの話を聞いて、考えるのは、僕の父親の事

 

僕の実祖母は実父親を棄て…別の男性と再婚した

僕の実父親は終生、そんな実祖母を赦せなかった

僕の実父親は子育てをされた経験がなかったから…僕の子育てを色々な所で間違えた

 

なんで実父親を捨てたんだよ、お婆ちゃん…