月日:2016年11月11日金曜日
時間:13時30分~17時15分
共催:
IFCA
NPO里親子支援のアン基金プロジェクト

此方のイベントに参加して来ました。

参加者は何方かと言うと、当事者の方より、各施設で働いている方が多くいらっしゃいました

シアトルにて里親子支援NPOにて支援活動を行っている方から直接話を聞けると言う、非常に貴重な機会を得る事が出来ました!イベント運営・渡来の支援・会場にて同時通訳までされていた、イベントスタッフの方には本当に頭が下がります

僕が強く印象に残ったのは、24歳・男性のディヨンテさんのお話

母親が薬物依存症で、生まれた時から薬物が体に入ってしまっていた彼
母は育児が出来ない為、直ぐに施設に入れられて…そして里子として養育された彼のお話を、聞くことが出来たのです

詳細はここには書けませんが…とても勉強になるポイントが沢山

そして…僕自身にも、覚えのあるポイントもやはりあって…

僕も強く生きようと思いました

心が壊されて
もう立ち直れないような気がしても人は、

希望を信じている限り、再び立ち上がる事が出来る

残された時の中で、やり直す事が出来る

今日も沢山勉強させていただきました
有難うございました

~遅咲きゲイが、自分を取り戻すために闘うブログ~