心屋仁之助のライブに参加しました

お友達のKちゃんに誘われて、行って来ました、心屋仁之助のライブ^^
今回は有楽町の読売ホールでした。
先ずは、席取りをした後、丸井ビルのブラッスリーカフェ スキューにてランチ^^

ここのランチセットは野菜中心でヘルシーなのが嬉しいです。
お店の見晴らしも良くて、新幹線が行き来しているところや、交通会館への人の出入りが良く見えます。
ここから何をするともなく、待ち行く人を見ているだけでも楽しいです^^

スキュー

そして、いよいよ本番。
今回も色々なお話がありました!
ですが、僕の中で一番心に残ったのは次の2点

1.親との関係を考えてみよう

親にしてほしかった事を書きだしてみよう。本当はしてほしかったけれど、してくれなかった事を、素直な気持ちで書いてみよう。因みに僕が書いたのは…

・勉強が出来なくても大丈夫と言って欲しかった
・結婚しなくても大丈夫と言って欲しかった
・ゲイでも大丈夫と言って欲しかった
・父親がお酒を飲むのを止めて欲しかった
・父親の言葉の暴力を止めて欲しかった
・母親に、そんな父親から守ってほしかった

改めて書いてみると、色々出てきますね!

 

2.恋愛中のアラフォー女子からの相談

相談コーナーで、アラフォー女子からこんな相談がありました。

アラフォー女子:「私は今付き合って半年の彼氏がいます…ですが、彼氏はいつも忙しく、ここ4か月ほど会えていません。この彼氏に、どうしたらもっと私の方に振り向いてもらえるでしょうか?」

心屋仁之助:「うーん…それは本当に付おうとると言えるのかなぁ…良いじゃん、彼氏にもっと私に構ってくれって、言うたら良いじゃん。。
そっか、そう言えないのね…ほなそしたら、こう言うてみ。

 

『こんな私は可愛くないし、取り柄がないから、彼氏に好かれる筈ないんやわ~』」

 

さっきまでの笑顔が急に止まって。
その言葉を聞いたアラフォー女子は、急に涙ぐんで。
彼氏の事が大好きだから、言えないんだね。

 

心屋仁之助:「そっか、言えないんやね…そうしたら、こう言うてみ、

『私は本当は、お父さんと結婚したいんです』って」

 

そうしたら、アラフォー女子が急に笑顔になって。
嬉しそうに大きな声で言えたのです!

 

そっか、本当はお父さんの事が大好きだったんだね。
僕は父親に親近感を持てなかったから…そんな事、考えた事もなかったよ。

 

自分と父親との関係が、少し分かった様な気がした
そして…女子の気持ちがまた一つ、分かった様な気がした

 

今日も教えてくれて有難う。
金髪でイケイケに見えるけれど、心は乙女なんだね…。

 

~ゲイ男性が、女子の気持ちを学ぶブログ~