LGBTな合コンに参加して来ました

 

先日、とある事から、LGBTな合コンに参加して来ました。
今回は30-40代が中心で、参加者は20名程でした。
LGBT婚活の流れを説明しますと…

1.先ず、エントリーシートに記入
デートする場合はどんな風にするか、好きなタイプはどんな人等を書く欄が有りますので、なるべく盛り上がるよう、ゲイ男性が食いつくよう、工夫を凝らして内容を記載^^
細かく書きすぎるのも(相手の人が読まなくなる)、おおざっぱに書きすぎるのも(空欄が多いとやる気を疑われる)ダメ。
ほどほどに読みやすく、そしてここが重要ですが、丁寧な字で記載する必要があります

2.次に、メモ用紙を用意
相手の特徴、感触度を記載する為のメモ用紙を準備。何を記載するかは、少し時間を取って準備しておくべきです。僕は以下の事項を記載する様にしています。

  • 友人として付き合いしたいかどうか
  • パートナーとして付き合いたいかとどうか

 

折角の機会ですから、好みのタイプが居なくても手ぶらで帰るのはもったえない^^
仲良くなれそうなお友達も探すべきです^^

3.マンツーマンのトークの開始
準備が出来たらいよいよ本番です。今回は、マンツーマンで4分間おしゃべりして、時間が終了したら次の人と話すと言う形を取っていました。4分経つとコングがなって隣の席に移動する事になります。ストレートな人たちの婚活も、このような感じなのかもしれません。

4.フリートークでより親しく
その後は、気になった人とのフリートーク時間が数回あります。
メモ用紙を見て、好感度が高い人とお話をしないと^^
と、こんな感じで終了したのですが、今回痛恨の事態が。

「す ご く 相 性 が 良 さ そ う な 人 が 居 た の に 、気 後 れ し て 連 絡 先 を 聞 け な か っ た … !!」


なんたる事!!
こんな時に気後れしてどうする。
色々な人生経験から、「チャンスの神は前髪しかない」と言うコトワザ位知っていたはずなのに…!!
今まで色々な所に行って、色々な人に会ったけれど、ここまで何かを予感させる様な人はいなかったのに…!!

ばかばか、僕のばか

自分自身を反省しよう
この教訓を糧にして明日を生きよう
~ゲイ男性が恋愛で苦悩するブログ~