Soar night out!!!@東京のイベントに参加して来ました~太田君編~

 

次に登壇したのは太田君

まだ20代の若さで、LGBTのNPOを主宰している彼からは、すごく前向きで明るいお話が聞けました。

 

  • 10代の頃は自分が宇宙人としか思えなかった事
  • それでも徐々に、周りにカミングアウト出来てきた事
  • そして今は、既存の団体にない、新しい、オリジナリティ溢れるLGBTな啓蒙活動に取り組んでいる事

 

その前向きなエネルギーには、只々、素晴らしいと思うのみ

僕が20代の頃は…ゲイである事が辛くて、

将来の見通しなんて何も、持てなかったから

 

彼の説明が終わった後、僕はこんな質問をしました。

 

「オリジナリティの追及も大事ですが、既存のビジネスモデルをそのまま使うのも、意味はあると思います。例えばLGBTフレンドリーなカフェを開くとか、そういう分かりやすいビジネスは如何でしょう。と言うのは、現在のLGBTビジネスはまだまだ手が足りていない状況だと思いますので…。」

 

すると彼は、

 

「仰る通りでして、その道もあると思います。そして、類似するサービスが並列することで、市場が拡大すると言う事も起きるとは思っておりますので。ですが、僕は表現者としてのLGBTな活動に取り組みたいのです」

 

そうだね、自分が何をしたいかが一番大事だからね。

その気持ちが商売の原点だよ。

その気持ちを、応援します。

 

この若い人達のエネルギーと…そして願わくば僕も、何か協力が出来て…

LGBTな人達が少しでも生きやすい社会が、少しでも早く来ることを望む